ご意見・感想待ってます。記事下のコメントをクリックを
by hama_net
Top
2006年 04月 01日
携帯電話
2006年 04月 01日 *
以前のヤフーニュースで携帯電話に関する記事があったので
書き留めてみました。

携帯電話の習慣に関する調査によると、90%のユーザーが携帯電話をあてる耳が決まっており、携帯を持ち始めて生活スタイルが変わったそうです。たとえば電話番号を覚えなくなった。待ち合わせの時間変更が容易になった。家族・友人・知人と連絡を取るようになったそうです。生活の変化を聞いたところ携帯電話を忘れたら不安になり、1日が落ち着かない。気がつくと、携帯電話をいつも手にしている。自分なんか交代勤務の仕事しているのでメールの着信音はいつでも鳴らないようにしているので暇さえあればメールチェックしてしまいます。

携帯電話のオプション機能で、もっともよく利用するものを質問したところ、やはり「メール」をあげるユーザーがもっとも多く、93%(281人)がよく利用しているそうです。メールと並ぶ携帯電話の一般的な機能である「カメラ」(62%・186人)を除くと、「目覚まし時計」の利用者が多く61.7%(185人)です。それに次ぐのは「電卓」の45.3%(136人)、「スケジュール帳」の33.3%(100人)


操作に関しては、まずメールを打つ際にどちらの手を使うのかを質問した。この結果「利き手を使う」というユーザーが58.4%(164人)、「利き手と逆の手を使う」というユーザーは21.7%(61人)という結果となった。慣れたユーザーならば圧倒的な速度での文字入力ができる「両手で入力」が13.2%(37人)に上った点も見逃せない


以前携帯を持ち始めたころに、一人暮らしを始めたとき工場の上司から携帯だけでは社会人として身元の証明にはならないから一般電話を買いなさいといわれ泣く泣く加入権7万円を払ったが使うことなく現在に至ってます。
[PR]
<< あなたの人生を鑑定します ページトップ サッカー日本代表 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項

The Original by Sun&Moon