ご意見・感想待ってます。記事下のコメントをクリックを
by hama_net
Top
<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
*
*
2005年 04月 27日
2005年 04月 27日 *
26日、巨人vsヤクルト戦を見に行ってきました。
観客は空席が目立ちさみしい野球観戦でした
福岡玄界灘沖地震の影響?それとも巨人の人気の低迷?
席は外野指定席の前から3列目で初めていい席だったです
結果は5-7で負けました。
来年は中畑監督が就任すると観客が増えそうな予感です。
だけど、堀内監督はどうしてキャプラーをスタメンで使うのだろう?
センターには清水という3拍子そろったいいプレイヤーがいるのに
ベンチに温存したまんま。監督の起用方法には疑問符がつきます

試合後、中洲で屋台でご飯食べてきました。
焼き鳥、おでん、ラーメン
屋台はとてもおいしくて感激しました

     
       画面をクリックすると最大化なります
[PR]
by hama_net | 2005-04-27 13:23 *
2005年 04月 24日
2005年 04月 24日 *
ブログサーフィンしてたら心を打たれた記事があったのでコピーしました



F1リーグというのは,JHFのJリーグやJPAのNリーグ・Oリーグよりも多くの参加者で賑わい,一般のパイロットが楽しみながら競技できるパラグライダーの大会です。登録できるのはDHV2-3以下の機体で,DHV1-2またはAFNORスタンダード認証を受けた機体は,F2クラスとして別途再掲されます。2004年のF1リーグ(全17戦)に登録した人は432名,うちF2クラスは104名。2003年は全17戦に397名(F2クラス82名),2005年は21戦予定で今の所272名(F2クラス73名)の登録者がいます。

 好成績の順に5つのタスクの合計点数で年間の順位を決めますが,2004年のリーグ戦では,DHV1-2機を操るH氏が総合で準優勝しています。彼は最終戦で逆転されるまではトップを走っていましたし,マジック3やオメガ6など,ほとんどコンペ機に近い高性能機を相手にして,この成績は本当に立派なものです。

 1-2機で上位機種に勝てたということは,彼が操る機体の性能が良かったというよりも,彼の飛び方が巧かった,腕が良かったと考えるべきだと思います。また,安全性の高い1-2機でも,上手に操れば高性能機を相手に競えるということを立証してくれたと思います。まったく同じ腕前の人が同じ条件で競うのであれば,性能がいい機体に乗る方が有利なのは当然です。性能の劣る機体で勝てるということは,高性能機に乗る人がその性能を使いきれていないということになるのではないでしょうか。今年の彼は同じ1-2機ながらF2クラスを辞退?してF1クラスとして戦っていますが,今後も活躍を期待したいと思います。

 1-2クラスから2クラス機に乗り替えた人の話で『1-2機は足がないから・・』とか『もっとスピードが欲しいから・・』とか『俺は競技指向だから・・』というような,もっともらしいことをよく耳にします。しかし,飛び方を見ているとパラグライダーの性能を使い切っている,上手く乗りこなせていると思える人は意外と少ないように感じます。いい飛びが出来なかった,人より早く降りてしまった,その原因を自分の飛び方の中に探さずに機体のせいにして,もっと良く飛ぶグライダーが欲しいという発想です。

 パラグライダーは自然の状況をよく観察し,経験や理論に基づいて自分で考え判断し,適切な操作を実行して目的の飛行を実現する,とても知的なスポーツだと思っています。飛び方の目的(タスク)を明確にして,その成果(順位)を客観的に比較できるのが『競技の場』です。安全に楽しく飛びながら,その成果を楽しむために,DHV1-2機で競技に参加してみませんか。そして,F2クラス参加者がF1リーグの過半数を占め,高性能機に負けず上位に食い込む事が珍しくなくなれば『アッパレ!』(笑)ですし,安易にDHV2や2-3に乗り替える人もパラの事故も減るのではないでしょうか?
[PR]
2005年 04月 23日
2005年 04月 23日 *
今日は塚原で2本飛べました。
1本目はランディングするとき高度がイメージできなくて
しどろもどろでした(B級剥奪?)。
2本目は思う存分パラグライダーができたので
これがインフィニティーの醍醐味だと実感しました。
ランディングに難があるので2年ぶりに塚原の中段(50m)からテイクオフしました。
やっぱ思った通りきつかった。スクール生はたいへんだなぁ~
明日は夜勤入りだというのに大分県南の蒲江に行こうかとおもっちょります
[PR]
2005年 04月 21日
2005年 04月 21日 *
軽飛行機の曲芸飛行の第一人者、
ロック岩崎氏が訓練飛行中墜ちて亡くなりました。
みちあきさんと去年、佐賀バルーンフェスタに行って
初めてアクロバット飛行の存在を知りました。
飛行機がこんなにも手足と自由になりバック飛行、
きりもみ飛行、垂直降下ができるものか?と
目が点になったのをよくおぼえてます。
今年のバルーンフェスタはどうなるかわかりませんが
お嬢さんの麻衣さんにロック岩崎の跡を継いで欲しいです
[PR]
2005年 04月 20日
2005年 04月 20日 *
国際サッカー連盟(FIFA)は20日、最新の世界ランキングを発表し、日本は前回より順位を1つ上げて17位となった。アジアではイランが19位で続き、韓国は22位。ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で日本が次に対戦するバーレーンは、50位と2つ順位を上げた。(時事通信)


FIFAランキング
     http://www.sanspo.com/soccer/daihyo/data/fifa20050323.html
[PR]
by hama_net | 2005-04-20 22:14 *
2005年 04月 20日
2005年 04月 20日 *
ファイナルアプローチに入り高度が15mほどになったら
着地に備えてスタンディングポジションをとり
風の強さに応じてブレークコードを操作します


テイクオフと違いランディングはやり直しがきかないので
十分注意が必要。

ランディングは向かい風で行うのが原則

着地寸前に急にスタンディングポジションをとることは
地面近くでグライダーのピッチが動いてしまい大変危険


       オーバープル方式
         地面が近づくのにあわせて徐々にブレークコードを引く
         強風時にはフルブレークしなくてもショックなく着地できる
       フレアー方式
         ランディング直前までスピードをつけ着地にあわせてブレーキングする
         無風時に有効
         ブレークコードを引くタイミングが遅れると
         地面に激突するおそれがある
         ブレークコードを引くタイミングが早いと
         空中で失速して危険

ランディングはブレークコードを引くタイミング、量、スピードが大事
                     ↓
  地面がどのような角度もしくはスピードで近づいてくるのかをよくみて引き加減を調整



POINT
ランディングしたらクロステイクオフの要領ですぐさまグライダー に向かい合いキャノピーを地上に落とします。強風時はCまたはDライザーを用いて素早く落とします。すぐにパッキングゾーンに移動することも大切(他のグライダーの着地の邪魔をしないため)。パッキングする際はファイナルアプローチに背を向けて行わない(衝突を防ぐため)


     自分の経験上、ランディングから目を離さないことも大切です。       
            (脇見運転は事故の元)
[PR]
2005年 04月 18日
2005年 04月 18日 *

クリックすると最大化されます



福岡・苅田町にある平尾台の菜の花カップ大会に参加しました
B級生の部にエントリーして優勝しました。
風はフォロー気味でパイロットクラス(GPSでパイロンレース)は悪天候により数人しか飛べなかったけどコップクラスはなんとか全員飛べました。

コップクラスとは体に紙コップに水を入れてテイクオフしてからランディングするまでにどのくらい水が残ってるか競う競技です。自分は40g残ってていかにテイクオフで体をみだりに動かさないで離陸することの難しさを体験した大会でした


     
画像をクリックすると最大化なります



以下、自分です

  
[PR]
2005年 04月 17日
2005年 04月 17日 *

画像をクリックすると最大化されます

NASA(米航空宇宙局)の発表によりますと火星に人工建造物らしき画像が火星探査機よりおくられてきたとのことです。これは地球外生命体の仕業なのか,はたまた自然の偶然の一致なのかNASAは現在調査中のことです
[PR]
2005年 04月 16日
2005年 04月 16日 *
今日は塚原に行ってきました。
天気は予報に反して昼間はフォローで4時過ぎに飛ぶことができました。
自分は一本しか飛べなかったけど大学生と今日が初飛びの博昭さんは
中段から何本も飛んでました。今日は20人ぐらい集まりました。

画像をクリックすると最大化されます
[PR]
2005年 04月 16日
2005年 04月 16日 *
☆京子さんへ
うちのブログ見ていただきありがとう
スクールは大分で唯一のパラグライダースクール
COCOパラダイス
 http://www.d-b.ne.jp/skyhigh/
 ℡(097)543-8866
 cocopara@po.d-b.ne.jp 
に一度問い合わせてみてください。
 
インストラクターは小手川さんです  

スクールはみなさんアットホームな関係でやさしいフライヤーだらけです
クラブの中にひとりだけ変な人(自分)もいます(笑)

当スクールでは迷ってる人のために1日体験ができるみたいです。
くわしくはショップに確認お願いします。土日にフライトしてるのでショップに連絡して
一度、練習風景をご覧になりませんか?

余談ですが自分は運動神経がからっきしの音痴です。だけど、パラという
スカイスポーツに出会ったことに感謝してます。パラグライダーの仲間の親切な
アドバイスや離陸する時の地面から足が浮く瞬間が…。

では、ぜひ一緒に飛びましょう
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項

The Original by Sun&Moon