人気ブログランキング |
ご意見・感想待ってます。記事下のコメントをクリックを
by hama_net
Top
<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
*
*
2005年 05月 06日
2005年 05月 06日 *
昨年は野球界にとって球界再編問題、史上初のストライキ、オリックス・近鉄の合併など暗い話題が多かった。そのような野球界を再び盛り上げようとプロ野球の長い歴史の中でも初めてとなるセ・リーグとパ・リーグの交流戦が、5月6日から約1カ月半にわたり開催されます。「人気のセ・実力のパ」、「ち密なセ・豪快なパ」と常に比較される両リーグ。この交流戦では、今まで日本シリーズ以外ではなかった両リーグのチームによる真剣勝負が実現します。日ごろ見ることのできない夢の対決を楽しみです。

だけど5,6月に開催というのはどうだろう?
ペナントレースが始まりかけた時期よりも優勝チームが決まって消化試合の終盤の方が盛り上がると思う。消化試合というのは観客、視聴率が激減するからです

ロッテの勢いはセでも通用するのか。楽天の反逆に期待してます
2005年 05月 06日
2005年 05月 06日 *
  
57人のアジア人、21人のヨーロッパ人

  
14人の南北アメリカ人8人のアフリカ人がいます

  
  
52人が女性で48人が男性です

  
  
70人が有色人種で30人が白色人種

  
 
70人がキリスト教徒以外の人たちで30人がキリスト教徒

  
  
89人が異性愛者で11人が同性愛者

  
  
6人が全世界の富の59パーセントを所有し、その6人ともがアメリカ国籍


  
80人は標準以下の居住環境に住み

  
70人は文字が読めません

  
50人は栄養失調で苦しみ

  
ひとりが瀕死の状態にあり、ひとりは今、生まれようとしています

  
ひとり (そう、たったひとり) は大学の教育を受け

  
そして ひとりだけがコンピューターを所有しています

2005年 05月 06日
2005年 05月 06日 *
テレビのアンビリバボーを見ていたら世界には想像を絶するような人がいた


イギリスのクレイグ・フラットマン君(15歳)。

彼は4歳になる頃からはジャムサンドしか食べなくなったのだという。

野菜や果物などを食べさせようとしても、ジャムサンド以外は吐いてしまう。

以来11年間、ジャムサンドだけの生活をしているクレイグ君。

しかも飲み物はミルクだけだという。


ロシアのジナイダ・バラノワさん(68歳)。

なんと不幸を克服するのに2000年からは彼女は食事を全くしないのだ。

飲み物も口にしない。だが、そんな彼女の体内にはある異変が起こっていた。

信じられないことに食事を摂らなくても健康でいられる体を手に入れたのだ


ヒトは食べ物を食べていかないと死に至ることがあるが

2人は体が順応してしまったのだろう。

これも進化の一種なんだろうか?


奇跡体験!アンビリバボー
    http://www.fujitv.co.jp/unb/  
     バックナンバーの5月5日より
by hama_net | 2005-05-06 07:51 *
2005年 05月 05日
2005年 05月 05日 *
2005年 05月 05日
2005年 05月 05日 *
ピッチ
   パラグライダーがピッチ方向に動いた場合は
   ブレークコードを引くことでキャノピーの前方への動きを制御。
   動きが止まったらアクティブ操作ポジションに戻します。
   後方に動いたらブレークコードをフルグライドにする。


アクティブ操作を習得するには、パラグライダーのピッチ方向の動き具合を
感覚的に覚える必要がある

キャノピーの動きを目で追うと水平感覚が損なわれ正しいタイミングでの
アクティブ操作に支障をきたす

空中における三次元の感覚を感覚的に捉え、
パラ特有の振り子安定を感じ取る

注意点

風上に正対
遠くの水平線上に目線を定める
キャノピーを目で追わない
相対位置によりピッチ角を判断する
2005年 05月 04日
2005年 05月 04日 *
5月3,4日はGW期間中だけあって城島後楽園、うみたまごなどの別府周辺は渋滞してる情報があったので時間つぶしに塚原温泉で入浴してきました。
うわさ以上に体への刺激がなくて硫黄のにおいがしてました。
効用はアトピー皮膚炎で苦しんでる人が日本各地から湯治で訪れるとか。
フライトログは3日が2本、4日が4本飛べました。
今日の課題はピッチの対処法ができてなくてブランコみたいに
サーマルにヒットすると揺れてました。
タンデムフライト(二人乗り)5回の白鳥さんが今日初めて180mの高度から
単独飛行しました。早くB級ライセンスを取得して蒲江に行きましょう。


塚原温泉
http://kyushu.yomiuri.co.jp/sonsen/son44/44_00/44000607.htm
2005年 05月 01日
2005年 05月 01日 *
画面をクリックすると最大化なります

4月29日から~30日にかけて鹿児島・吉松にパラ遠征してきました。
スカイハイ8人とSさん一家の計12人で朝6時に大分を発ちました。



画面をクリックすると最大化なります


昼頃、吉松に着いて早速、上床フライトエリアにてグラハンの練習しました。
風は4~6mが入りぱなっしで休む暇なくグラハンでき
こんなにもおもしろいとはパラ歴2年ですがはじめて実感しました。
スクール生の女の子もMさんに熱心に教わり
グライダーを頭上安定することができました。
自分は2年かかったのにその子はたったの1日で…スゴイ
2日目は尾岳と魚野フライトに行き福岡の西さんと奄美大島のビジターの方と一緒に飛びました。吉松イントラの誘導のもとでフライトでき貴重なフライトを体験できました。
ありがとうございます。



画面をクリックすると最大化なります


帰りの途中、阿蘇・大観峰によって記念撮影しました。
なんとすばらしいロケーションなんだろう。
一度でいいから飛べたら幸せだなぁ


画面をクリックすると最大化なります
     

車を運転された方、お疲れ様でした。

吉松は通年フライトできるみたいなので塚原のオフシーズンにはまたお世話になりましょう



      
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項

The Original by Sun&Moon